R3.5.26(水) 来期計画発表会を開催しました

2021-05-29

R3年5月26日(水) 来期計画発表会を開催しました


当社は本体が5月末決算ですので、今年一年間の
各部門、並びにグループ企業も含めた業績の
集大成を確認し、来期50期に向けてどのように
事業を展開していくのかを発表する場となります


コロナ対策、ソーシャルディスタンスをとるため
広めの会場ということで、まだ完成して間もない
小矢部市民交流プラザにて開催されました



弊社は今年の新年明けよりこのお隣に建っていた
小矢部市総合会館の解体施工もさせていただき、
社員にとりましてもとても思い出深い場所です






冒頭、社長より本年度のグループ全体品質方針や
品質目標が発表されました







その後は各部門やグループ企業等 9部門から、
それぞれの発表が行われました












全体総括として常務よりグループ全体の方針が
発表され、当社が50期に向けてどのような方向で
進むのかが明確にフォーカスされました




そして最後に、本年度優秀な成績を収めた部門の
表彰式です ヽ(*´∀`)ノオメデト─♪

【最優秀賞】

土木部


営業部




【優秀賞】

建築環境部


運輸部




来期50期は野手組グループとしましても記念
すべき活動半世紀、そして承継期を迎えます


創業者がこれまで一から育て上げてきた事業の
数々を、次の若い世代達がどう受け取るのか、
当グループにとりましても大切な時期を迎えます


自分の成長 = 会社の成長

いい会社を皆で つくりましょう

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.