献血協力をおこないました

2016-04-26

平成28年4月22日、毎年恒例の健康診断と
献血協力を行いました。

1461308734321

献血協力については、受付開始と同時に地域のみなさまに
お越しいただき、たいへんありがたいことでございます。

いらっしゃった担当者の方のお話しでは、できれば
「400ml」の献血をお願いしたい、とのこと。

なんでも、皆様からいただいた血液を使用する際、
「200ml」で使うことよりも、「400ml」で使う
ことの方が多いから、だそうです。

1461308760688

血液を使用する = 輸血する必要がある 
ということだと思うのですが、最近では
そういう事情になっているようです。

献血にご協力いただいた地域の皆さま、
協力会社の皆さま、誠にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.