新入社員歓迎会を行いました

2016-04-26

平成28年4月15日に、新入社員歓迎会を行いました。

P1080074

新入社員の皆さんは、オリエンテーションが終わり、
それぞれの配属先で約一週間過ごしたのですが、そろ
そろ緊張がほぐれてきた頃でしょうか。

歓迎会は、社長の挨拶から始まり、話が盛り上がって
きたところで、あらためて、新入社員の皆さんに自己
紹介をしていただきました。

入社後、約二週間の感想を聞いていると、緊張がほぐれて
きたどころか、毎日見ること聞くこと初めてのことばかり
でシンドイ様子。

とはいえ、しっかり勉強もしているようで、上司や先輩の
話す専門用語の入った会話が、徐々に理解できるように
なっているみたいです。

今後の成長を楽しみにしたいところです。

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.