アウトレットで気づいた不思議なこと (。´・ω・)?

2015-11-24

11月下旬の連休も終わり、いよいよ年末の足音も聞こえて
きましたネ (*゚Д゚*) 年末~
 
弊社も今年の春に華々しくオープンしました三井アウト
レットパーク北陸小矢部の除雪と、すぐ近所で12月9日
にオープンするスーパー、アルビス小矢部店の除雪を今年
から新たに担当することになっていますので、いまはそれ
らに向けて打合せや準備を進めています。

ところでアウトレットパークの現場を下見していて、ふと
側溝のコンクリート蓋になにやら金具が射し込んであるの
を発見!

分かりますか?!

002

普段、この側溝のコンクリート蓋には掃除やメンテナンス
をしやすいように取手口があり、穴が開いています

001

手で触れれば金具は「ポコッ」と簡単に外れます
なんだろう?!と思ってポコポコ触っていたら・・・

これはハイヒールで来られたお客様が、その溝の穴にはま
らないように、金具でフタをしているのだそうです

細かな心配りですネー(๑º ロ º๑) ナルのホドー

ちなみに除雪前にはこの金具達は取り外されるそうです
そうでなければ、あっという間に除雪車達に綺麗に雪の中
にさらわれていってしまいます 。゚・(*ノД`*)・゚サヨナラ~

普段は建物ばかりを眺めているアウトレットの風景なので
すが、今回は除雪の打合せということで、地面ばかりを眺
めていたら、フト気づいたアウトレットのハテナでありま
した

今年は暖冬だと言われている北陸ですが、長期予報があた
らずに、泣きながら除雪をしていたことが結構あります(笑)
なので、あまり予報は信じず準備を進めておりますよ !!

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.