日本一のモグラ駅! 群馬県土合(どあい)駅に行ってきました!

2015-06-17

小矢部市建設業協会の研修旅行で14日(日)~15日(月)にかけて、群馬県に行ってきました

で、その際に日本一のモグラ駅、と呼ばれている 土合駅(JR東日本管轄)に寄ってきましたよ
皆さん、御存知ですか?!ヾ(・ω・*)ノ

なんでも改札を抜けてからホームに到達するまでエレベーターもエスカレーターもない、階段を10分あまり、地下に下りなければホームにたどり着けない駅なんだそうです!どんな駅なんだろう、と行く前から興味津々(≧∀≦)

そして、やっとこさのことで土合駅に到着!
駅前だと言うのになぜか砂利むき出し(笑)(*゚Д゚*)ワイルド~
dc061471

とりあえずは皆さんで記念撮影♪ヾ(●´∀`●)パチリ
dc061430

土合駅の場所はと言うと、群馬県は谷川岳のふもと、関越自動車道の関越トンネルの関東方面寄りの入り口付近と言えば、まだ分かりやすいでしょうか?!JRの場合、最寄りの大きな駅は水上(みなかみ)駅になります。とりあえずはふだんは駅員さんも居ない無人駅なんだそうです。

まずはおそるおそる無人駅、土合駅の改札をくぐります
dc061465

薄暗い通路を通る (このころはみんなまだ余裕♪)
dc061433

薄暗くて古い通路を通ると、もぐら駅へと続く 長いながーい階段が見えてきました!
だけど、一番下のゴ-ル(ホーム)は まったく見えない状況でした (๑º ロ º๑) ヒョエー
dc061435

そのホームが見えない光景をみた瞬間に戦意喪失された方が4割あまり
下りられることなく、脱落していかれました・・・

そして残った勇者達でホームを目指します。
しかし、行けども 行けどもゴールが見えない階段を、互いに励まし合いながら、歩き続けること10分あまり・・・

やっとこさッ! 到着することが出来ました!ヽ(〃∀〃)人(〃∀〃)ノ 万歳ッ

到着するとホームは まるで天然のクーラーが効いているかのように超涼しい!!
ヽ(o´3`o)ノ Cool
dc061440

とりあえずはみんなで記念撮影です
dc061441

dc061445

あと20分程 待っていれば、1日に5本しかこない電車に遭遇できる、とのことだったのですが、今度はみんな 帰り道の心配をしはじめまして・・・(笑)

それから さァ! のぼりにのぼりましたとも!

腰は痛いワ、脚も重たいワ、頂上は見えないワの・・・
途中で休憩用のベンチに腰掛けながら 気合と根性で! o(`Д´*)oオリャー
dc061448

そして みんな死にそうになりながら、幽体離脱する一歩手前の状況で
やっとこさ地上に戻ってくることが出来ました 。・゚・(*ノД`*)・゚・。オカエリ~
dc061462

お互いの生還をたたえ合う皆さん(笑)
dc061463

とってもとっても しんどかったけど、もぐら体験 面白かった♪

しかし、常日頃 この駅を通勤に使っている方はいらっしゃるのでしょうか(笑)(*´艸`*)
Wikipedia情報によりますと一日あたりの乗降客数は20名あまりだそうです

ちなみにこのもぐら駅は下り線でして、反対側の上り線は普通に地上にありましたとサ
dc061467

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.