来期計画発表会が開催されました

2015-05-25

弊社は本体の野手組が5月末決算ヾ(●´∀`●)
それにあわせて、期末の21日(金) 18時から、来期計画発表会が開催されましたよ

小矢部のジャムおじさん?こと、西村屋さんのサンドイッチをいただいてから発表会はスタート

002

総務部より始まり環境事業部や運輸部門まで、10部門の発表が行われました。

001

003

お蔭様で今期は大変素晴らしい業績をあげることができ、各部門、自信を持って本年度の結果や、来期への取り組みを発表していました!

そして、発表後には部門表彰が行われ、最優秀賞は土木部となりました。

【表彰を受ける辻土木部長代理】
004

土木部は本年度は6億円超の完工高をあげ、粗利益額も目標を大きく上回る1.5倍をあげることができました。
大変 忙しい中で、なかなか休みもとることが出来ない中、部員一丸となって頑張られました。土木部の皆さん ありがとございます&お疲れ様です!

惜しくも2位は建築環境部、優良賞はプラント事業部となりました。
おめでとうございます(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

またこれで新年度に向けて、グループ社員一丸となって頑張っていきたいと思います(=°ω°)/

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.