軍艦島ツアー

2015-05-09

長崎県にある端島(通称:軍艦島)がここ数日、世界遺産候補になったということでなにかとニュースになっていますね
隣国からまた なにか、ごちゃごちゃ言ってきているのが非常に面倒で、もはやストーカーレベルに感じるのですが・・・(笑)

この軍艦島に今からちょうど2年前に、のてっちは地元の建設業協会の関係で上陸してきました。

【長崎港から、3社程のクルーズ便が出ており、本数はかなり選択できます】
001

【軍艦がメンテナンスされているあたりがさすがは長崎港ですネ】
002

南北に480m、東西に160m、島の周囲は1,200mという小さな島に5,000人以上が住んでいたそうで、人口密度は83,600人/k㎡と世界一であったそうです。ちなみに今現在の小矢部市の366倍です・・・想像がつかないヾ(≧∀≦)ノ

003

この狭い島の中に小中学校や映画館、病院、寺院等があったそうです

004

005

【この桟橋から島に上陸します】
006

上陸後、この正面に見える30号棟は大正5年に建てられた日本初の鉄筋コンクリート造の高層アパートだそうです。
歴史やロマンを感じますね!
007

008

最近の廃墟ブームではありませんが、建物はどんどん風化して崩れつつあります。これが世界遺産に登録されると嬉しいのですが、またその後の対策や補強工事等はさぞかし大変なのでしょうね

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.