令和3年度 新入社員入社式

2021-04-08

令和3年4月1日(木)

本年度も技術職採用として2名の方に
新たな仲間として ご入社いただきました


不人気と言われる建設業界において、こうして
若いお二人を本年度もお迎えすることができ、
社員一同 大変うれしく思っています



式典は満開の桜が咲き誇る素晴らしいお天気のもと、
執り行われました



【社長挨拶】



【辞令交付】




【新入社員代表挨拶】




【出席者より激励の言葉】




【常務より激励の言葉】




【記念撮影】





若いお二人はこれから仕事をしていくうえで
様々な経験を積んでいかれることでしょう


最初はたくさん失敗するかもしれません。
だけど 人は失敗するから成長するもの

恐れることなく、どんどんチャレンジをして
経験を積んでいっていただきたいたいものです


また、その姿を見守る私達先輩社員一同も、
若い皆さんが自分らしくのびのびと活躍できるよう、
精一杯サポートしていく所存です




純粋な軌跡には 澄んだ雨水がたまるように、

これからの若いお二人の新しい道のりにも
素晴らしい未来が 光り輝きますように

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.