達成感

2021-02-19

豪雪の後には必ず、素晴らしい快晴が訪れてくれます



ピカピカに除雪された道路と、光り輝く雪の景色を
眺めていると、また格別の感動と達成感で一杯になります

「頑張ったオレ達だけが見ることができる、
格別な景色だよな!」

なんて、いつも皆で笑いあいながら~ヾ(≧∀≦)ノ


そんな達成感は、別に他人からの評価を得るために
やっているのではなく、単なる”自己満足”でいい、
私たちはそう感じています

各人、一人ひとりが「やりきったぞ!」という思い、
それで十分なんですね

それがあるから「また雪が降っても頑張ろう!」って
思えるんだろうな♪ (^ー^)



雪さん、来年は今年みたいな豪雪は勘弁してね

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.