令和2年度内定式を執り行いました

2020-12-28

12月18日(金) 2021年4月入社予定の内定者
お二人をお迎えして、内定式が執り行われました


今年はコロナ禍ということもあり、なにかと大変な
就職活動であったかと思われますが、こうして
ご縁をいただきましたお二人と共に、式典を
開催することができました


式典には弊社 部長級以上の幹部の皆さんが同席



【社長挨拶】



【内定証書授与】




【内定者の皆様よりお言葉】



式典後はお隣のイタリアンレストラン
”フィレンツェクラブ” に移動して懇親会

フレッシュなお二人の会話をお聴きしながらの
楽しいひと時でした




そして懇親会中に会場のクロスランドおやべから
まるで内定者の皆さんを祝福してくれるかのごとく、
サプライズ花火があがり、皆で喜んでいました



クロスランドおやべさん ありがとうヾ(*´∀`*)ノ♡



内定者の皆様には残り少ない学生生活を思う存分
満喫していただき、また4月1日に元気なお顔で
お会いできることを心より楽しみにしています


ご参加いただきました皆様
本当にありがとうございました

 

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.