夏のインターンシップに多くのご参加、本当にありがとうございました

2020-09-29

お盆明けから9月の最終週迄 毎週1名ずつ、
夏休み期間中のインターンシップとして多くの
学生の皆様にご参加いただきました


春からのインターンシップ、企業見学等も
含めますと15名程の方にご来社いただいており、
男性4割、女性6割と、女性の比率が高いこと
にも、とても驚いています (๑º ロ º๑)ウヒョー










また、いつもインターンシップを始めるにあたり、
「どうして当社のような小さな建設会社に
来られたのですか?!」的な質問から始まる
わけでして・・・(笑)

日本全国、何十万社という企業さんの中から
当社を見つけていただき、ホントに本当に、
ありがとうございます




インターンシップの中では、大変貴重なお話を
学生の皆様から聴かせていただき、企業側と
しましても沢山の”気づき”をいただけます
、 
時には喜びや感動のおすそ分けまでたくさん♪






現在の大学生の皆さんは私達の世代以上に沢山の
ことを”真剣に”、そして”誠実に”、考えておられる
ことが、お話をしていてもピリピリと伝わって
きます


それだけに、当社としましても、せっかく
お越しいただいたからには、皆さんにも必ず
お持ち帰りいただける ”なにか” があれば、

そう願いながら、このプログラムを進めています
、、

検索で調べた結果はすぐに忘れてしまっても、
実体験で得た経験は、決して忘れませんから


当社での就業体験を通して、皆様の人生が
より豊かなものになられることを切に願います



ご来社いただきました皆様、本当にありがとう
ございました ヾ(●´∀`●)











また、10月に入ってからも来春入社に向けた
企業見学会の御予約をまだまだ、たくさん
いただいています

皆様 お気をつけてお越し下さいね

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.