H26年度 秋の安全大会を実施しました

2014-09-30

平成26年9月26日(金)野手グループ・野友会合同で、秋の安全大会を実施いたしました

【社長挨拶】
dc092610 - コピー

今回は講師に小矢部消防署 竹田課長様をお招きし、火災・自然災害や平成25年8月から運用された特別警報についてお話いただきました。

dc092617 - コピー

dc092621 - コピー

特別警報は市町村ごとに発表基準が定められていて、「土壌雨量指数」などの基準値が超えると発表されるそうですが、同じ市内であっても雨量に大きな違いがあることなどが分かり、大変勉強になりました。

また講演会終了後は実際に消火訓練を行い、あってはならない「まさか」という時への対応訓練をさせていただきました。

お世話になりました小矢部消防署竹田課長様、本当にありがとうございました。また参加いただきました野友会、協力業者の皆様へも深く感謝申し上げます。

dc092633 - コピー

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.