令和元年 春の安全大会を開催しました

2019-05-23

令和元年5月16日(木)15:00から野手グループ
野友会合同で 春の安全大会を開催しました
ー 

【社長 挨拶】


【安全講話】
小矢部警察署長谷部交通課長様に安全講話を
いただきました


ー 

富山県内では高齢者の事故比率が非常に高い
こと。また 最近は自転車事故も増えてきて
おり、保険対応も含めて再度、安全対策が必
要である旨のお話し等をいただきました

御多用な中、わざわざご来社いただきまして、
大変 貴重なお話しをいただきましたこと、
心より御礼申し上げます。

長谷部交通課長様、本当にありがとうござい
ました
ー 
ー 

【稲垣参与より安全報告】
― 
― 


春は若葉マークがついた車両が増える季節

多数の業務車両を抱える当社としましては
更に気を引き締めて、安全運行に努めてま
いる所存です
ー 

そしてまたこれからの季節は熱中症対策も
重要です

業務中に労災事故がおこることがないよう
社員一同気を引き締めて安全業務に努めて
まいります

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.