献血協力事業を実施しました

2014-04-22

4月11日(金) お昼から当社にて献血を実施しました
多くの協力業者の皆様、地域の皆様、また社員さんに協力をいただき
お蔭さまで39名の方に献血協力をいただきました

本当にありがとうございました♪

当日は献血車両は常に満席状態で、「車両もう一台あったらいいのに(笑)」
なんて思いながら、眺めておりました (*´∀`*)

最近は献血協力者が減少傾向にあるとのことですが、今回も
多くの皆様の御協力をいただき、本当に感謝申し上げます。

献血を出来る条件には以下のようなものがあり、なかには
献血を希望しても断られる方もおられるようです (*ノдノ)

 ・薬を常に飲んでいる

 ・輸血歴がある

 ・特定の病気にかかったことがある、または治療中 等々・・・

私達も日ごろからしっかりと体調管理をおこないながら
つねに献血が出来る身体作りに励みたいものですね ヾ(●´∀`●)

dc041106

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.