H31年1月より 完全週休2日制をスタートします!

2018-11-12

働き方改革が日本国内で叫ばれています

皆さんもご存じのとおり、建設業界でも人手
不足が大きな問題となっています

当社としましてもこれまで、職場環境の改善、
業務体制の改善等も含め、様々な働き方改革
を進めてまいりました

・リフレッシュ休暇制度の促進
・メンタルケア教育
・ベテラン社員さんの雇用延長
・女性が働きやすい職場環境の促進
・親睦旅行、懇親会の充実 etc…

それらの甲斐もあり、当社は毎年、新入社員
の採用が続いており、H31年春には新たに5名
(大卒2名、高卒3名)の新卒者をお迎えする
予定となっています

こうして新卒採用が出来ている今だからこそ、
当社は更に体制の充実を図る為に、H31年1月
より、完全週休2日制に移行します!

それに伴う業務体制変更に関する説明会が
11月9日(金)には開催され、常務からの説明が
ありました

一番の目的は、働いておられる社員さん達が
「うちの会社は安心して働ける職場だ」と感
じてもらえることです

そして、仕事を通してやりがいや幸福感を感
じていただくことはもちろんのこと、家庭に
おいても幸せになっていただきたいからです

大手企業さんにはない、地元富山で安心して
働ける職場の環境作りこそが、私達、地元の
中堅サブコンに求められるニーズではないか
と考えます

2020年春採用に向けた大学生向けインターン
シップも既に始まっていますので、どしどし
ご応募下さい ↓ ↓ ↓
https://job.rikunabi.com/2020/company/r468412039/internship/
P・S
この日は10月末より働き始めたインドネシア
実習生の皆さんの紹介も改めておこなわれま
した。皆さん、笑顔で頑張っておられますよ♪

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.