オリエンテーション終了&新入社員歓迎会

2018-04-13

新入社員さん達もオリエンテーション期間が
終わり、先日は役員幹部+新入社員さんが
所属された部門のメンバーを交えて歓迎会が
開催されました


社内では各現場見学から始まり様々な教育が
実施されました。また 社外での研修等も
終わり、これで2週間に渡るオリエンテー
ションも終了し、いよいよ、各部門への
配属となります




ここからが本番ですよ~

懇親会の際にお話を聞いていると、私の隣に
座っていた去年の新入社員の女の子が、今年
入った男の子を助手席に載せて、早速、
重機仕事をしていたそうです

そんな話しを若い子達から聞かせてもらえる
ことで嬉しくもあり、誇らしくもあり・・・

「教育とは自立のための支援である」

こうして仕事を通して、若い社員さん達が
一人前の社会人に成長してもらえることに
会社としても 大きな喜びを感じます

一緒にファイトですよ♪ (^O^)/

【オリエンテーション中は
城山公園の桜も満開でした】


The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.