雪でお困りの皆様へ

2018-02-11

新年 あけましておめでとうございます
あ、もう2月11日だったゞ(≧∀≦)ノ(笑)

12月10日頃から降り出した雪の関係で、
新年を過ぎてもずっと降り続いています

これほど降雪が絶え間なく続いた年はホントに
数十年ぶりなのではないでしょうか

毎日の除雪に気を失いそうになりながら、
ブログのことをすっかり忘れていました(笑)

今年の降雪は特に1月に入ってからが
ひどかったですね

当社も週に1回程しか休日をあげられない、
もしくは休日を出せない方が続出してしまって
おりまして・・・
けっしてブラック企業を目指している訳では
ないのですが。・゚・(*ノД`*)・゚・。

社員の皆さんも グチ一つ言わずに、ホントに
使命感を持って地域の為に頑張ってくれています

社員の皆さん ありがとう~

さて、雪は今週で 大体 ひと段落するので
はないかな、と期待しているのですが、今夜から
また大きな寒波がきているようです

これだけ降り続くと今度は駐車場内や敷地内等で
雪を積み上げる場所がない等、排雪も含めて
新たな諸問題が発生してきています

弊社も降雪がひと段落しても、大きな工場や
スーパーさん等の排雪作業が本格化します

【南砺市内某スーパー様での排雪風景】

雪でお困りの地域の皆さん
弊社も朝一番に、とか、明日中に、等と言われると
なかなか厳しい状況なのですが、皆さんの
お困りごとに出来る限り対応したいと思っています

またなんなりと 除雪担当者までご連絡ください

P・S 先日 弊社の除雪風景が富山新聞さんの
一面に載せていただきました♪
小矢部市役所横の圧雪処理をしていた際の写真です
搭乗していたのは女子チームでした♪ヾ(●´∀`●)

The following two tabs change content below.
土木事業の醍醐味、それは仕事の足跡が後世に残るということ。私達の「事業」は決して主張せず、地域の中へ静かに根ざしていく縁の下の力持ち的性格の強い仕事ですが、人々のお役に立っている満足感は、どんな仕事にも負けないスケール感があります。景観を整え、地域の安全を守り、人々に潤いをもたらす大切な役割を担う土木は、いわば「街を育てる、暮らしに彩りを添える」事業。これまで私達が小矢部市 及び富山県下に残した数限りない実績は野手組の財産であり、社員一人一人の大いなる誇りとなっています。
Copyright(c) 2014 notegumi All Rights Reserved.